« 新宿から福生へ | トップページ | 男は手作りに弱い »

2005年6月 2日 (木)

雨の八王子

D1000066この街に立つと、途方に暮れる。とにかく遠い、とにかく広い、とにかくデカい。例によって中央線は使わない。運賃が高いし、時間がかかるからだ。

冬と夏は、気候が厳しい。盆地だからだろうか。寒い冬の朝、朝一で仕事をこなすために京王八王子駅の階段を上ると、足下から冷気が絡みついて、全身を襲う。夏は、とにかく蒸し暑くて、まとわりつくような湿気に悩まされる。この気候、京都に似ているかも。

今日は、京王八王子駅に着いた途端、ポツポツと雨が降り出した。これほど雨がうっとうしい町はない。目指す市役所は、バスで20分あまり。雨が降ると、道路が混む。さっぱり動かないバスの車内は、苦痛でしかない。

でも、スタバはやけに空いていた。雨だから?

八王子が嫌いなわけではない。市役所は、26市では一番仕事がしやすい。大きな本屋さんもいくつかある。暇つぶしの場所も抱負だ。何故かJRの特急はすべて止まる。スーパーあずさなら、新宿まで30分。お酒を飲んでいた頃は、お気に入りの居酒屋も多かった。高尾山のビアマウンテンからの夜景は最高だ。

え?じゃあ、何が不満なんだ?

うーん。とにかく遠い、とにかく広い、とにかくデカいのだ。

|

« 新宿から福生へ | トップページ | 男は手作りに弱い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/4383848

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の八王子:

« 新宿から福生へ | トップページ | 男は手作りに弱い »