« 完全休暇 | トップページ | 激辛麻婆豆腐 »

2005年6月 5日 (日)

アルコール依存症

D1000073私は、アルコール依存症だ。でも、かれこれ1年と半年、酒を1滴も飲んでいない。

酒を飲み始めたのは、19歳の頃だった。予備校の飲み会(笑)で飲み始めて、大学時代はほぼ毎日飲んでいた。大学卒業後も、一時期切れたり、また復活したりしたが、かなりマメに飲み続けていたと思う。会社帰りに本屋に寄って、漫画を1冊買い、近所の飲み屋で延々と飲みながら読んだ。酒を飲むと他人に絡む人が多いが、私はほとんど人に絡まない。カウンターで1人、黙々と本を読む。飲み屋のマスターは、「静かだからいるのを忘れる」とまで言っていた。

こんな風に、『ぼくの地球を守って』『悪女』『ぽっかぽか』『先生!』などを全巻読破したのだ。←ちょっと趣味が変だ。

2003年11月、ちょっとした事件をきっかけに酒をやめた。

いつかはやめなければ、と思っていた。酒を飲んで気持ちよくなれることは、ほとんどなくなっていた。ただ、酒で他人に迷惑をかけたことはあまりなく、家族もいないから、破壊させる家族もなかった。やめよう、というより、力尽きた、といったところか。医者に言われる前に、自らアルコール依存症を認識できる人は珍しいと思う。逆に、やめるから何とかならんかと、医者に相談した。

君は、底を見ていないから、患者として難しいんだな。医者がそう話した。

酒をやめて、困ったことはあまりない。かといって、何が変わったのかというと、あまり身辺に変化はない。酒をやめた前後を知る家族がいないからだろう。評価する人間がいないのは、もしかすると不幸なのかもしれない。ただ、毎日を過ごすスピードが、かなりスローになったのは確かだった。ちょっとしたことをケロッと忘れたりすることもある。身体から精神的な柱が抜けたような感じだろうか。テンションは低い。

でも、でも、でも、たぶん、これでいいのだろうと思っている。怒りや憎しみは、嫌いになった。今日1日を、心静かに過ごせることが、何より幸せに感じる。

憂鬱になることはあるが、鬱になることはあまりなくなった。

「そらめく」・・・この言葉には、いろんな意味が込められている。

憂鬱になると、深呼吸してそらめく。そらめくと、たくさんの気づいていないことに気づくことができる。私の大事な儀式だ。

|

« 完全休暇 | トップページ | 激辛麻婆豆腐 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。断酒がんばってください。

投稿: aki | 2005年6月 7日 (火) 15時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/4423742

この記事へのトラックバック一覧です: アルコール依存症:

« 完全休暇 | トップページ | 激辛麻婆豆腐 »