« 雨の日は傘をさすのが当たり前と思っているでしょ。 | トップページ | 新宿から福生へ »

2005年5月31日 (火)

聖蹟桜ヶ丘

D1000059今日は、午前中に羽村市へ、午後は多摩市へ。夕方に新宿に帰社という忙しい1日。

私が、聖蹟桜ヶ丘駅から多摩市役所へ向かうコースは、「多摩センター」行きのバスで駅から市役所前までバスに乗るのが一番早いが、時間に余裕があれば、駅から「桜ヶ丘4丁目」行きのバスに乗り、桜ヶ丘2丁目のバス停から市街地をのんびりと散歩して、市役所の裏側に出る。このバスが通る「いろは坂」は、スタジオジブリでアニメ化された映画『耳をすませば』でも登場した。2丁目のバス停前は、ロータリーになっていて、ここも映画のモデルとなった場所だ。今でも、このロータリに面したお菓子屋さんでは、耳すまクッキーなるものが売っている。

今日は、多摩市役所での用事を済ませると、のんびりと桜ヶ丘の街並みを散歩し、この耳すまロータリーへ。ここからバスに乗れば、あっという間に聖蹟なのだが、雨も止んで、雲の切れ間から青空ものぞき始めたので、いろは坂を通って駅まで歩くことにした。ここは、私がもしも家を建てるとしたら、ここに建てたいと思うほど、あこがれの場所だ。今度引っ越すときには、この辺の物件を探そうと思っているほど。空気も澄んでいて、景色も良くて、緑にもあふれている。

そう言えば、usuのアルバム「うすうた」の写真の中にも、この辺の風景がある。

静かな午後。雨上がりのさわやかな風。澄んだ青空。整然とした街並み。広がる景色。平和ってこーゆーことだなあと、ささやかな幸せ気分を味わいながら駅までの道のりを楽しんでいた。

|

« 雨の日は傘をさすのが当たり前と思っているでしょ。 | トップページ | 新宿から福生へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109926/4356272

この記事へのトラックバック一覧です: 聖蹟桜ヶ丘:

« 雨の日は傘をさすのが当たり前と思っているでしょ。 | トップページ | 新宿から福生へ »